iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

就労直結の育成 推進/女性デジタル人材で議論/党合同会議

2022年5月2日

全国をオンラインで結んで開催された党合同会議=2日 党本部

公明党の女性委員会(委員長=古屋範子副代表)とデジタル社会推進本部(本部長=大口善徳衆院議員)は2日、オンラインで合同会議を開き、政府が決定した女性デジタル人材育成プランについて内閣府から概要を聴取した。全国の女性地方議員も多数参加した。

会議では、林伴子内閣府男女共同参画局長が公明党の提言を踏まえてプランを検討したと説明。その上で、女性の経済的自立を後押しするために「成長産業であるデジタル分野でのスキル習得や就労に向けた支援を官民連携で全国的に展開していく」と述べた。

古屋委員長は「各地で女性デジタル人材の育成が就労に直結していくよう、党のネットワークを生かして強力に推進していこう」と呼び掛けた。

このほか、民間企業から、女性デジタル人材の育成から就労につなぐ先進的な取り組みを聴いた。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.