iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

(オレンジリボン街頭演説)虐待のない社会めざす/輿水氏と党栃木県本部

2021年11月27日

児童虐待防止を訴える輿水氏(中央)と党栃木県本部のメンバーら

公明党の輿水恵一衆院議員はこのほど、党栃木県本部女性局(局長=荒川美代子・小山市議)と同青年局(局長=岡村浩雅・さくら市議)が同県壬生町で開催した、児童虐待防止推進月間(11月)をアピールするオレンジリボン街頭演説会に参加した。

輿水氏は、子どもの命を守るための児童福祉法や児童虐待防止法について、「公明党が改正をリードしてきた」と強調。法改正で児童相談所に医師が配置されるようになり、虐待の兆候をつかむための体制が強化されたことや、虐待をしてしまった親への教育プログラムの整備が進んでいることを紹介した。その上で「今後、子どもが安心して成長できる社会の実現へ、現場に寄り添いながら取り組んでいく」と力説した。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.