iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

女性活躍の先頭に立つ/古屋委員長、富田氏ら強調 党千葉・女性局が大会

2016年12月3日

党千葉県本部の女性党員大会であいさつする古屋委員長=3日 千葉市

公明党の古屋範子副代表(女性委員長)は3日、千葉市内で開かれた党千葉県本部女性局(藤川浩子局長=船橋市議)主催の女性党員大会であいさつした。富田茂之県代表(衆院議員)、角田秀穂県副代表(同)が出席した。

古屋副代表は、年金の受給資格の取得期間を25年から10年に短縮する改正年金機能強化法(無年金者救済法)に言及。約64万人が新たに受給対象になったことを説明した。さらに、女性活躍推進法の施行や待機児童対策などに触れ、「女性が活躍する社会へ、先頭に立って取り組んでいく」と訴えた。

富田県代表は、給付型奨学金の創設について「経済的な理由で進学できない人がないように、党として取り組む」と述べた。

これに先立ち、大会では小泉文子・柏市議、党員の小宮千恵子さんが活動報告をした。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.