iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

虐待防止へオレンジリボン街頭/党奈良県女性、青年局

2016年11月29日

児童虐待防止対策の推進を訴える党奈良県本部女性局と同青年局のメンバー

公明党奈良県本部の女性局(高杉美根子局長=奈良市議)と青年局(宮池明局長=同)は11月29日、近鉄・天理駅前で児童虐待防止推進月間(11月)を啓発する「オレンジリボン街頭演説会」を行った。これには、高杉、宮池の両局長のほか、同県本部の議員が参加した。

高杉さんは、今年5月に成立した改正児童福祉法により、10月から児童相談所の体制が強化されたことなど、公明党が一貫して進めてきた児童虐待防止対策を紹介。「子どもたちの健やかな成長のために、全力を尽くす」と強調した。

宮池氏は、2015年度に奈良県内で虐待を受けたり、その可能性のある児童に対し自治体が支援した件数が4000を超えたことに言及。「虐待が起きている現場でどう対応するかが肝要だ。県や市町村、児童相談所などとの連携強化を進め虐待を防いでいきたい」と訴えた。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.