iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

受診しやすい環境を整備/伊藤さん 神戸でピンクリボン街頭

2016年10月15日

受診しやすい環境を整備すると訴える伊藤さん(前列左から2人目)ら=15日 神戸市

公明党兵庫県本部女性局(芦田賀津美局長=県議)は15日、神戸市内で乳がん検診の受診啓発などを行う「ピンクリボン月間」を受けた街頭演説会を開催した。伊藤孝江参院議員をはじめ県内の各女性議員が参加し、「国、地方の議員が一体となり健康を守る政策を進める」と訴えた。

伊藤さんは、乳がん検診受診率の高い欧米諸国の取り組みに関し、「ショッピングモールや駅などに検診場所を設けている」と紹介し、わが国でも簡単に受診できる環境の整備を進める必要性を強調。小・中学校でのがん教育の効果については、「子どもが保護者に、早期発見・治療の重要性を伝えることで、受診率が上がっている」と述べた。

芦田局長は、20歳代の子宮頸がん検診受診率向上へ、大学など教育機関との連携を進めていくとした。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.