iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

党愛知県女性局が春日井市でピンクリボン街頭開く

2016年10月15日

党愛知県本部女性局のピンクリボン街頭演説会で訴える伊藤氏(左から5人目)ら

公明党愛知県本部女性局(長谷川由美子局長=名古屋市議)は10月15日、乳がん撲滅を呼び掛ける「ピンクリボン月間」に当たり、春日井市で街頭演説会を開催した。これには伊藤渉県代表(衆院議員)をはじめ、長谷川局長、名古屋、春日井、小牧、清須、北名古屋の各市と、豊山町の女性議員が参加した。

伊藤氏は、乳がんについて早期に発見すれば治癒する可能性が高いことを述べ、これまで公明党が「がん検診の無料クーポン」の配布など受診率向上への取り組みをリードしてきたことを紹介。また、がんの治療を受けながら仕事を続けている患者への就労支援の必要性を強調。現在、国が病気休職中に健康保険から支払われる「傷病手当金制度」の改善に着手していることを報告し、「公明党が、がん対策を加速させ、国民の命を守る」と訴えた。

長谷川局長は、政府が掲げる「1億総活躍社会」の実現に向け「健康であることが大前提。健康を守り、子育て・介護と仕事の両立ができる社会をつくっていきたい」と決意を述べた。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.