iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

女性が安心の避難所に/熊本市、益城町で山本局長 環境改善の課題探る

2016年5月5日

避難所の環境改善について意見交換する山本局長(左から3人目)=5日 熊本市

熊本地震における避難所での課題を探るため、公明党の山本香苗女性局長(参院議員)は5日、熊本市と熊本県益城町を訪れ、被災者から話を聞くとともに、NPO団体のメンバーらで構成する「熊本子ども・女性被災者支援ネット」の代表と意見を交換した。これには、城下広作県議と、党同県本部女性局(藤岡照代局長=熊本市議)の議員も参加した。

席上、同ネットのメンバーは、避難所の運営について、女性が安心できる環境整備の重要性を強調。その上で、授乳室・更衣室の確保、子育て家庭の意見把握、男女両方の責任者設置といった課題への早急な対策を訴えた。

山本局長は「被災地支援を行う企業やボランティアも増えている。行政や被災者の要望に迅速に対応するためにも、地元議員と連携し全力を尽くしたい」と語った。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.