iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

健康と命を守り抜く/山本局長、熊野氏訴え 大阪で一斉女性街頭

2016年4月23日

女性支援策の強化を訴える山本(香)さん(中央)と熊野氏(右隣)=23日 大阪市

公明党の山本香苗女性局長(参院議員)は23日、熊野せいし国際局次長(参院選予定候補=比例区)と共に大阪市内で街頭演説を行い、党の女性施策を訴えた。

これは、党大阪府本部女性局(三浦寿子局長=府議)の全議員が府内各地で一斉に展開している「春の女性街頭」(4月22~24日)の一環。

山本さんは熊本地震の被災者にお見舞いの言葉を述べ、「被災地支援のため今後も党を挙げて対応していく」と強調。また、自民、公明など与野党6会派が21日に「女性の健康包括的支援法案」を参院に共同提出したことを紹介し、「公明党は国民の健康と命を守る」と力説した。

熊野氏は、医師の経験を生かし、がん対策や介護基盤の強化に挑む決意を表明し、「一人に寄り添う政治の実現をめざす」と訴えた。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.