iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

がんから国民の命守る/伊藤氏と愛知・女性局 ピンクリボン街頭で強調

2015年10月10日

がん対策の加速を力説する伊藤氏(中央)ら=10日 名古屋市

公明党愛知県本部女性局(小林祥子局長=名古屋市議)は10日、乳がんの早期発見・早期治療を啓発する「ピンクリボン月間」(10月)を記念し、名古屋市で街頭演説を開催した。これには伊藤渉県代表(衆院議員)が、同県本部女性局の名古屋市議や1期目の市・町議らと共に参加した。

伊藤氏は、「女性の活躍推進には命と健康のサポートが不可欠だ」と述べ、公明党が「女性特有のがん検診無料クーポン」の配布などをリードしてきた実績を強調。また、がんとの関係が指摘される受動喫煙の防止対策の実現に取り組み、「公明党が、がん対策を加速させ、国民の命を守る」と力説した。

小林局長は、公明党が乳がんの早期発見に有効なマンモグラフィーの全国配備などを推進してきたとして、「検診受診率の向上に全力を注ぎたい」と訴えた。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.