iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

受動喫煙の被害防ごう/高木(美)、竹谷さん出席 都女性局が議員研修

2015年9月19日

公明党東京都本部女性局(松葉多美子局長=都議)は19日、東京都新宿区の公明会館で、女性議員研修会を開催した。同都本部の高木美智代代表代行(衆院議員)、竹谷とし子副代表(参院議員)が出席した。

研修会では、産業医科大学の大和浩教授と十文字学園女子大学の齋藤麗子教授が、受動喫煙の防止について講演を行った。

大和教授は、受動喫煙であっても、肺がんや心筋梗塞のリスクが高まることを指摘。喫煙室の設置などでは受動喫煙を防止したことにならないとして「東京五輪・パラリンピックに向け、飲食店や公共施設など全面禁煙にすべき」と訴えた。

齋藤教授は、公園の禁煙化を進め、たばこの煙から子どもを守るべきだと強調した。高木さんは、子宮頸がんワクチンによって副反応が出ている接種者の救済について説明。竹谷さん、松葉局長もあいさつした。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.