iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

活躍の“見える化”推進/山本(香)、浮島さんが出席 大阪で女性議員研修会

2015年8月1日

山本女性局長らを中心に活発に開かれた党大阪府本部の女性議員研修会=1日 関西公明会館

公明党の山本香苗女性局長(参院議員)は1日、党大阪府本部女性局(三浦寿子局長=府議)が大阪市西区の関西公明会館で開いた女性議員研修会に、浮島智子党女性委員会副委員長(衆院議員)と共に出席した。

山本さんは、参院で審議中の女性の活躍推進法案で従業員300人以上の企業などに対し、管理職の女性比率などの数値目標を盛り込んだ行動計画の策定、公表が義務化されることに触れ「企業ごとに女性の活躍が“見える化”される。若い女性のキャリアパス(能力アップの道筋)にも貢献できる」と強調。また男性も含め長時間労働の是正が欠かせないと主張した。

浮島さんは東京五輪・パラリンピックに向け、「訪日外国人2000万人達成に貢献する日本遺産の認定を提案し、選定が進んでいる。大阪の観光活性化にも力を尽くしたい」と述べた。

これに先立って、三浦局長があいさつしたほか、岡由美寝屋川市議、宮本恵子堺市議が議会の取り組みについて報告した。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.