大阪府大東(だいとう)市議選(定数17)

2024年4月14日(日)告示
2024年4月21日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
おおつか 真司 (おおつか しんじ) 当選 5 5 2,406 公式ホームページ
杉本 みゆき (すぎもと みゆき) 当選 2 7 2,197 公式ホームページ
あずま 健太郎 (あずま けんたろう) 当選 2 8 2,166 公式ホームページ
さかい 一樹 (さかい かずき) 当選 4 12 1,858 公式ホームページ

定数17に対する当選者の党派別内訳は、公明4、自民1、維新5、国民1、共産2、無所属4(前回=公明4、自民2、維新4、共産2、無所属5)。当日有権者数は9万6024人。投票率は39.70%。

プロフィール

おおつか 真司
(おおつか しんじ/58歳)

おおつか 真司

「一人を大切に、解決するまで寄り添う姿勢」が信条。新公会計制度導入による“財政の見える化”を実現し行財政改革をリードした。猫の避妊去勢手術の公費助成や、ネット上における誹謗中傷の根絶に向けた条例を制定。JR住道駅を核としたにぎわいの創出、教育の多様な学びの確保をめざす。 【略歴】党支部長。市議4期。太成学院大学高校卒。58歳。

杉本 みゆき
(すぎもと みゆき/62歳)

杉本 みゆき

女性の視点で、徹して一人に寄り添う庶民派。独りで暮らす高齢者への見守り支援をリードしたほか、3歳6カ月児健診に屈折検査機器を導入。使用済みペットボトルを新品同様に再生する事業を推進し、保育園での紙おむつ回収も実現した。 健康促進に向けた事業の実施、認知症施策の充実へ決意は固い。 【略歴】党副支部長。市議1期。関西外国語短期大学卒。62歳。

あずま 健太郎
(あずま けんたろう/47歳)

あずま 健太郎

どこにでも駆け付ける軽快なフットワークが持ち味。モットーは「即実行」。防災士として、市独自の防災アプリの運用を実現。ペット避難訓練の実施、避難所への簡易トイレや自家発電機導入も推進した。地区防災計画の作成にも力を注ぐ。 避難所へのネット環境の整備、通学路の継続的改善などに挑む。 【略歴】党副支部長。市議1期。防災士。府立野崎高校卒。47歳。

さかい 一樹
(さかい かずき/53歳)

さかい 一樹

責任感と実行力が光る「現場第一」の人。交通弱者の移動支援へコミュニティーバスの路線拡充、デマンドタクシーの運行に尽力。医療的ケアが必要な児童生徒の通学支援、JR野崎駅周辺のバリアフリーも進めた。公共交通の空白地域解消など、誰一人取り残さない街づくりを誓う。 【略歴】党副支部長。市議3期。府立門真(現・門真なみはや)高校卒。53歳。