新潟県上越(じょうえつ)市議選(定数32)

2024年4月14日(日)告示
2024年4月21日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
山田 ただはる (やまだ ただはる) 当選 3 19 2,158 -
西沢 ともこ (にしざわ ともこ) 当選 1 20 2,088 -

定数32に対する当選者の党派別内訳は、公明2、立憲1、共産3、参政1、無所属25(前回=公明2、共産3、無所属27)。当日有権者数は15万3182人。投票率は52.40%。

プロフィール

山田 ただはる
(やまだ ただはる/58歳)

山田 ただはる

現場第一主義がモットー。新生児の聴覚検査費助成、弱視発見に役立つ屈折検査機器の3歳児健診への導入を実現。新年度開始予定の、がん患者の外見ケアへの助成、認知症高齢者の早期発見につながる見守りGPS貸与にも尽力した。小児インフルエンザ予防接種費助成、若者の移住・定住促進へ力を注ぐ。 【略歴】党支部長。市監査委員。市議2期。国土建設学院卒。58歳。

西沢 ともこ
(にしざわ ともこ/51歳)

西沢 ともこ

市内の病院に21年間勤務。介護福祉士として、主にショートステイ利用者の身の回りの世話をしてきた。仕事と子育ての両立に苦労してきたシングルマザーだからこそ、ひとり親支援の充実を決意している。暮らしやすい上越市にするため、在宅で親などを介護する家族の負担軽減、公共交通充実、病児・病後児保育の拡充に挑む。 【略歴】党副支部長。関根学園高校卒。51歳。