広島県三次(みよし)市議選(定数22)

2024年4月7日(日)告示
2024年4月14日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中原 ひでき (なかはら ひでき) 当選 2 4 1,274 公式ホームページ
片岡 ひろふみ (かたおか ひろふみ) 当選 1 7 1,113 公式ホームページ

プロフィール

中原 ひでき
(なかはら ひでき/47歳)

中原 ひでき

物価高に苦しむ家庭や事業者への支援拡充を強力に推進。住民が道路破損などを見つけた時に市公式LINEから通報できるシステムの導入や、浸水被害を防ぐ五龍川貯留施設の整備もリードした。 若者が希望を持てる街づくり、農林畜産業や商工業の活性化、高齢者・障がい者福祉の充実に総力を挙げる。 【略歴】党県青年局次長。市議1期。県立三次高校卒。47歳。

片岡 ひろふみ
(かたおか ひろふみ/50歳)

片岡 ひろふみ

地元で米穀販売業を経営。人望厚く、三次青年会議所の理事長に推される。夏を彩る市内最大イベント「三次きんさい祭」の実行委員長を務めたことも。2児の父で、小・中高校のPTA会長として教育環境整備に貢献した。 子育て支援拡充や地域経済の活性化、誰もが安心して暮らせる福祉の充実を掲げ、市政に新風を巻き起こす。 【略歴】党副支部長。県立三次高校卒。50歳。