宮城県仙台(せんだい)市(太白(たいはく)区)議選(定数12)

2023年7月21日(金)告示
2023年7月30日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
さとう 和子 (さとう かずこ) 当選 4 3 5,264 公式ホームページ
鈴木 ひろやす (すずき ひろやす) 当選 6 4 4,849 公式ホームページ

総定数55に対し、当選者の党派別内訳は公明9、自民18、立憲11、維新5、共産6、参政1、無所属5(前回=公明9、自民19、立憲6、国民3、共産6、社民5、無所属7)。当日有権者数は89万1944人。投票率は過去最低の34.30%(前回=36.07%)。

プロフィール

さとう 和子
(さとう かずこ/64歳)

さとう 和子

町内会、党員、公明県議と連携し、鈎取(かぎとり)4丁目の交差点2カ所に10年越しで信号機を設置した。市陸上競技場に導入した聴覚障がいの陸上選手に光で合図するスタートランプは全国初。市の育児ヘルプ事業に支援の専門家「産後ドゥーラ」導入も進めた。子育て、教育の支援拡充へ全力。 【略歴】党県女性局次長。市議3期。市立仙台女子商業高校卒。防災士。64歳。

鈴木 ひろやす
(すずき ひろやす/61歳)

鈴木 ひろやす

旧笊川への排水機場と排水ポンプ車追加配備で水害を軽減。太白大橋緑地公園へのグランドゴルフ場設置を地域住民と推進。私学では東北初の不登校特例校「ろりぽっぷ小学校」開校、あすと長町への子育て世帯用無料駐車場整備を後押しした。給食費無償化、南仙台駅西口の開発に情熱。 【略歴】党県幹事長。党市議団団長。市議5期。宮城県工業高校卒。防災士。61歳。