沖縄県名護(なご)市議選(定数26)

2022年9月4日(日)告示
2022年9月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
大城 ヒデキ (おおしろ ひでき) 当選 7 8 1,180 公式ホームページ
金城 ヨシヒデ (きんじょう よしひで) 当選 6 11 1,059 公式ホームページ

定数26に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属23(前回=公明2、共産1、社民1、社大1、無所属21)。当日有権者数は4万9937人。投票率は65.14%。

プロフィール

大城 ヒデキ
(おおしろ ひでき/72歳)

大城 ヒデキ

2018年、議長に就任し、市政の課題克服へ東奔西走。その行動力は、やんばる(本島北部)中で信頼を広げる。高校3年生までの医療費無償化や市立小中学校のトイレ洋式化など実績は豊富。住民待望の葬祭場の早期建て替えや農畜産業の支援強化、コミュニティーバス導入をめざす。 【略歴】党県幹事。市議6期。市議会議長。県立北部農林高校卒。72歳。

金城 ヨシヒデ
(きんじょう よしひで/63歳)

金城 ヨシヒデ

学校給食や高校3年生までの医療、幼児教育・保育の「3つの無償化」を強力に推進。市独自の給付型奨学金を導入するなど、子どもや若者に光を当てる政策を実行する。「北部基幹病院」整備を求める現場の声を積極的に行政に届け、早期実現へ汗をかく。 【略歴】党県幹事。市議5期。米国ビッグベンド・コミュニティカレッジ研究課程修了。63歳。