大阪府松原(まつばら)市議選(定数18)

2022年8月21日(日)告示
2022年8月28日(日)投票

氏名(ふりがな) 現職・新人 年齢 ホームページ
かわち 徹(かわち とおる) 現3 60
よりた 眞美子(よりた まみこ) 現1 61 -
ふじ林 伸一(ふじばやし しんいち) 新人 52 -
おおた 和之(おおた かずゆき) 新人 50 -
  • 年齢は任期満了日を基準にしています。

プロフィール

かわち 徹(かわち とおる/60歳)

かわち 徹

副議長など市議会の要職を歴任。粘り強さが信条の行動派。高架下を活用しフットサルやスケートボードができるスポーツパークを設置。大型商業施設の誘致やコンビニへのAEDの配備、道路の空洞化調査も進めた。 住みたい街づくりへ小中一貫教育の推進と、中小企業への一層の支援強化をめざす。 【略歴】党支部長。市議3期。府立八尾高校卒。60歳。

よりた 眞美子(よりた まみこ/61歳)

よりた 眞美子

50歳から小学校の支援学級の担任を務め、4年前、市議に。明るさと一人に寄り添う誠実な人柄が魅力。放課後学習などを支援する「げんき塾」を拡充。新市民図書館の建設や全小中学校へタブレット端末導入も推進した。 安心して暮らせるよう、通学路の整備、高齢者宅への見守りロボットの配備などを誓う。 【略歴】党副支部長。市議1期。神戸女子大学卒。61歳。

ふじ林 伸一(ふじばやし しんいち/52歳)

ふじ林 伸一

松原市生まれ。母子家庭で育った苦労人だ。モットーは「誠実・謙虚・勇気」。大学中退後、ライブハウスでバンド活動を行い、26歳で帰郷後、化学薬品会社などの営業職で25年勤務。町工場はじめ多くの現場の声を聴き、製品開発や作業環境改善に取り組んできた。 文化芸術の振興、ふるさとの魅力アップと発信力の強化に挑む。 【略歴】党副支部長。創価大学中退。52歳。

おおた 和之(おおた かずゆき/50歳)

おおた 和之

「一途一心」が信条の努力と実行の人。専門学校卒業後、29年余り建築の仕事一筋に歩む。その間、1級建築士の資格を取得。文字通り「住まいの専門家」だ。片や青少年ボランティア「松原ジュニア会」で精力的に活動も。 老朽化した建物の更新など災害に強い街づくりと少子化対策の拡充を掲げ、初挑戦する。 【略歴】党副支部長。修成建設専門学校卒。1級建築士。50歳。