和歌山県海南(かいなん)市議選(定数18)

2022年4月17日(日)告示
2022年4月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
なかや 悦生 (なかや えつお) 当選 6 3 1,310 公式ホームページ
森下 たかし (もりした たかし) 当選 3 6 1,271 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、自民1、維新1、共産2、無所属12(前回=定数20=公明2、維新2、共産4、無所属12)。当日有権者数は4万1923人。投票率は52.33%。

プロフィール

なかや 悦生
(なかや えつお/60歳)

なかや 悦生

徹底した現場主義の人。声をカタチにする実現力に定評がある。 県・市連携による貴志川流域の治水対策に尽力。公共施設予約システムの対象を拡大。若者の移住を促す「地域おこし協力隊」の導入・拡充も進めた。 地場産業の活性化、子育て支援、文化芸術の振興に取り組む。 【略歴】党県幹事、同県民運動局長。市議5期。県立大成高校卒。防災士。60歳。

森下 たかし
(もりした たかし/56歳)

森下 たかし

地域の最前線で日々奮闘。あふれる情熱と行動力に信頼が厚い。 全小中学校・保育所に防犯カメラを設置。農作物の鳥獣被害対策への補助を拡充。公共施設や公園のトイレ洋式化、下津地域の防潮堤改修を促進した。 若者の雇用・定住、高齢・障がい者支援、防災強化を訴える。 【略歴】党県機関紙推進副委員長。市議2期。大阪経済大学中退。防災士。56歳。