大阪府河内長野(かわちながの)市議選(定数18)

2022年4月17日(日)告示
2022年4月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
浦山 のぶゆき (うらやま のぶゆき) 当選 3 7 2,053 公式ホームページ
大原 いちろう (おおはら いちろう) 当選 6 8 1,901 公式ホームページ
三島 かつのり (みしま かつのり) 当選 4 12 1,569 公式ホームページ
おくい 良一 (おくい りょういち) 当選 1 16 1,429 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民2、維新4、共産3、無所属5(前回=公明4、自民1、維新2、共産5、無所属6)。当日有権者数は8万7359人。投票率は45.03%。

プロフィール

浦山 のぶゆき
(うらやま のぶゆき/54歳)

浦山 のぶゆき

25年の看護師経験を生かし、市民の健康を守る政策を進めた。 高齢者がワクチン接種時に乗るバス、タクシーの運賃を補助。市内コンビニ25店舗にAEDを設置。ニーズが高かった病児保育は今年4月に再開する。 保育士・介護従事者の確保、運転免許返納者の移動支援に挑む。 【略歴】党支部長。市議2期。国立大阪南病院付属看護学校卒。防災士。54歳。

大原 いちろう
(おおはら いちろう/65歳)

大原 いちろう

愛用のバイクで地域を疾駆。市民相談への素早い対応が光る。 市の歴史や文化を発信する文化芸術イベント開催に尽力。住民の協力を得て適切に管理する「地域猫活動」を支援。小中学校教育のICT化も推進した。 高齢者や障がい者が農業分野を担う「農福連携」、子育て世代の転入策に力を注ぐ。 【略歴】党副総支部長。市議5期。創価大学卒。防災士。65歳

三島 かつのり
(みしま かつのり/52歳)

三島 かつのり

日本防災士会の大阪府支部副支部長。安心の街づくりをリード。 災害時にペットを守る行動を啓発する冊子を配布。市内3件の日本遺産をPRする駅内放送、キャッシュレス決済への20%分ポイント還元も実らせた。 高校3年生までの医療費助成、スケボーパーク設置をめざす。 【略歴】党支部連合会副委員長。市議3期。府立盾津高校卒。防災士。52歳。

おくい 良一
(おくい りょういち/47歳)

おくい 良一

府内の物流会社に29年勤務。配送管理や営業など幅広く活躍し、誠実な仕事ぶりで社内外から信頼を得た。 家庭の事情で高校を中退した経験があり、教育・子育て支援の重要性を実感。市内で被害が出た2017年の台風21号を教訓に、防災対策の強化を決意。高齢者の外出支援などにも情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。兵庫県立加古川北高校中退。47歳。