長野県伊那(いな)市議選(定数21)

2022年4月17日(日)告示
2022年4月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
湯沢 たけし (ゆざわ たけし) 当選 1 1 2,309 -
篠塚 みどり (しのづか みどり) 当選 1 8 1,396 公式ホームページ

定数21に対する当選者の党派別内訳は公明2、維新1、共産2、無所属16(前回=公明2、共産3、無所属16)。当日有権者数は5万4015人。投票率は62.50%。

プロフィール

湯沢 たけし
(ゆざわ たけし/63歳)

湯沢 たけし

県内で小学校、特別支援学校の教員として38年間勤務。児童や生徒の自主性、主体性を尊重し、健やかな成長を応援してきた。いじめや不登校、虐待など学校や家庭での問題も目の当たりにし、政治の力で“未来の宝”を守り抜くと誓う。コロナ禍における孤立防止や多様性を尊重する教育環境、医療的ケア児の支援に力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。創価大学卒。63歳。

篠塚 みどり
(しのづか みどり/61歳)

篠塚 みどり

中学時代に父を病気で亡くし、母子家庭で育った。結婚後、仕事と子育て、母の介護を同時に経験し、全てをやり遂げた苦難に負けない人。保育士として18年間働き、保護者や子どもの悩みを熟知する。子育て支援策の充実、高齢者の移動手段確保、若者の移住・定住促進、観光振興に情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。飯田女子短期大学卒。61歳。