栃木県栃木(とちぎ)市議選(定数28)

2022年4月10日(日)告示
2022年4月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
古沢 ちい子 (ふるさわ ちいこ) 当選 3 12 2,341 公式ホームページ
小久保 かおる (こくぼ かおる) 当選 3 14 2,213 公式ホームページ
あめみや 茂樹 (あめみや しげき) 当選 1 19 2,066 -

定数28に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民6、共産1、無所属18(前回=定数30=公明3、自民5、共産2、無所属20)。当日有権者数は13万364人。投票率は52.13%。

プロフィール

古沢 ちい子
(ふるさわ ちいこ/60歳)

古沢 ちい子

一人を大切に現場を駆け回り、多彩な実績を築く。介護予防のための筋力運動「あったかとちぎ体操」や、乗り合いデマンドタクシー「蔵タク」など高齢者支援を推進。緊急医療情報カプセルの配布も実現した。「ずっと住みたい栃木」をめざし、出産育児一時金の増額や防災リーダーの育成に力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。市議2期。白鷗女子短期大学卒。60歳。

小久保 かおる
(こくぼ かおる/62歳)

小久保 かおる

子育て世帯の声を届け、政策に反映させてきた。妊娠・出産記録を管理できる「すくすくナビ」や、家事・育児代行サービス「産前・産後ヘルパー」導入に尽力。公共施設内に授乳スペース「赤ちゃんの駅」設置も実現した。食品ロス削減やフードバンクの推進、若者の就職支援拡充に情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議2期。山野学苑卒。防災士。62歳。

あめみや 茂樹
(あめみや しげき/42歳)

あめみや 茂樹

20年超、建設業に従事。企業の取締役を務め、周囲と真剣に向き合う姿に厚い信頼が寄せられる。現場で直面した課題解決に向け、防災・減災対策につながる建物の耐震化や、空き家の利活用促進に意欲を燃やす。若者が活躍できる社会構築、災害に強い安心・安全なまちづくりを期し初挑戦。 【略歴】党副支部長。県立宇都宮工業高校卒。2級建築士。42歳