高知県四万十(しまんと)市議選(定数18)

2022年4月10日(日)告示
2022年4月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
さわらぎ 由美 (さわらぎ ゆみ) 当選 1 9 865 -
山下 ゆきこ (やました ゆきこ) 当選 2 15 695 -

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産4、社民1、無所属11(前回=定数20=公明2、共産4、社民1、無所属13)。

当日有権者数は2万7709人。投票率は59.79%。

プロフィール

さわらぎ 由美
(さわらぎ ゆみ/52歳)

さわらぎ 由美

幼少時から広島市で育つが、親の介護を機に生まれ故郷の四万十市へ。「人と人のつながりを大切に、思いやりあふれるまちづくりを」と初出馬を決意した。人の話を丁寧に聴く温かな人柄で、仕事をやり遂げる粘り強さも。独り暮らしの高齢者支援や、子育て・教育環境の充実などに新鮮な息吹で挑む。 【略歴】党副支部長。東京マックス美容専門学校卒。52歳。

山下 ゆきこ
(やました ゆきこ/64歳)

山下 ゆきこ

「相談を受けたらすぐ動く」抜群の対応力に厚い信頼。液体ミルクの備蓄、病児・病後児対応のファミリーサポートセンター、市役所窓口の助聴器導入など、きめ細かな実績が光る。若者や女性、意欲のある高齢者の働く場づくり、防災強化にも熱い思い。女性の視点で「人にやさしい市政」をめざす。 【略歴】党支部長。市議1期。京都府立鴨沂高校卒。64歳。