埼玉県久喜(くき)市議選(定数27)

2022年4月10日(日)告示
2022年4月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
丹野 くにお (たんの くにお) 当選 3 7 1,856 -
さいとう 広子 (さいとう ひろこ) 当選 4 14 1,703 公式ホームページ
岡崎 かつみ (おかざき かつみ) 当選 7 15 1,690 公式ホームページ
山田 まさよし (やまだ まさよし) 当選 1 16 1,660 公式ホームページ
大橋 きよみ (おおはし きよみ) 当選 2 17 1,641 公式ホームページ

定数27に対する当選者の党派別内訳は、公明5、自民2、共産3、無所属17(前回=公明5、自民1、共産4、社民1、無所属16)。当日有権者数は12万6787人。投票率は48.52%。

プロフィール

丹野 くにお
(たんの くにお/46歳)

丹野 くにお

任期中に行政書士や宅地建物取引士の資格を取得。その「確かな力」で市空き家条例改正をリードしたほか、運転免許証を返納した高齢者に市内公共交通機関の回数券を配布。中学生対象の英検受験料補助制度も創設した。市内駅周辺のバリアフリー化や行政デジタル化、学校通学路の安全対策を進める。 【略歴】党県青年局次長。市議2期。大東文化大学中退。46歳。

さいとう 広子
(さいとう ひろこ/60歳)

さいとう 広子

これまで受けた市民相談は2500件超。障がい者が日常的に必要な生活用具の補助対象に、人工呼吸器用自家発電機を追加。電子母子手帳の導入、市内全小中学校でのSDGs推進のための教育の実践に尽力した。高齢者スマホ教室開催や小中学校体育館へのエアコン設置をめざす。 【略歴】党支部長。市監査委員。市議3期。越谷保育専門学校卒。防災士。60歳。

岡崎 かつみ
(おかざき かつみ/62歳)

岡崎 かつみ

街灯のLED化を進め電気料金を大幅に削減。久喜駅周辺の交通環境の整備へ、駅東口大通りを圏央道まで延伸したほか、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」導入に尽力。雇用創出に向けた企業誘致や、地域医療の提供体制確保に挑戦する。 【略歴】党県本部議会対策委員長。市議6期。宮古工業(現・宮古商工)高校卒。62歳。

山田 まさよし
(やまだ まさよし/59歳)

山田 まさよし

陸上自衛隊に34年間勤務し、定年退官。多くの災害派遣活動に従事した。東日本大震災では後方支援に尽力。地域防災力を強化することの大切さを痛感した。これまで培った経験を生かし、災害に強く人に優しいまちづくりを掲げて市政に初挑戦。高齢者福祉・医療の充実や子育て環境の整備にも意欲。 【略歴】党副支部長。県立大宮工業高校卒。59歳。

大橋 きよみ
(おおはし きよみ/58歳)

大橋 きよみ

視覚異常の早期発見へ、3歳児健診への専用機器導入を強力に推進。公園など公共施設のトイレ洋式化を実現したほか、災害時にペットと同行避難できる体制や、介護支援体制も整備した。子ども医療費無償化の対象を18歳まで拡充することや、災害時の拠点となる「防災道の駅」設置に情熱を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議1期。大宮開成高校卒。58歳。