長野県上田(うえだ)市議選(定数30)

2022年3月20日(日)告示
2022年3月27日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
池上 きみこ (いけがみ きみこ) 当選 6 7 2,488 公式ホームページ
半田 大介 (はんだ だいすけ) 当選 4 8 2,403 公式ホームページ
金沢 ひろみ (かなざわ ひろみ) 当選 3 9 2,393 公式ホームページ
松尾 たかし (まつお たかし) 当選 3 12 2,298 公式ホームページ

定数30に対する当選者の党派別内訳は、公明4、維新1、共産4、無所属21(前回と同じ)。当日有権者数は12万7348人。投票率は52.74%。

プロフィール

池上 きみこ
(いけがみ きみこ/64歳)

池上 きみこ

徹して一人に寄り添う姿勢が魅力。新生児を育てる保護者への市出産・育児支援特別給付金(5万円)の支給、新型コロナ感染者らへの差別を防ぐ「シトラスリボンプロジェクト」の普及、子ども食堂の増設をリードした。産後ケア、デイケアの対象年齢拡大など子育て世帯の孤立防止に全力を尽くす。 【略歴】党県幹事。市議5期。国学院大学栃木短期大学卒。64歳。

半田 大介
(はんだ だいすけ/57歳)

半田 大介

現場の声を踏まえた政策実現力は群を抜く。信州の鎌倉・塩田平の日本遺産認定に尽力。東日本台風を教訓に災害情報などを配信する「市メール」の多言語化も実現した。今後、水害被害を抑える流域治水や、地域に出向く“移動型市役所”、奨学金返済支援制度の創設に力を注ぐ。 【略歴】党支部長。市議会副議長。市議3期。青山学院大学卒。57歳。

金沢 ひろみ
(かなざわ ひろみ/66歳)

金沢 ひろみ

「いつでもパワフル! 行動力と一生懸命!!」がモットー。骨髄バンクに登録して骨髄を提供した人と勤務先への助成金制度を創設。市立神川小学校の通学路の歩道橋に手すりや滑り止めを設置するなど徹して小さな声を形にしてきた。円滑な事業承継や社会的孤立を防ぐための相談体制強化を進める。 【略歴】党副支部長。市議2期。上田東高校卒。66歳。

松尾 たかし
(まつお たかし/58歳)

松尾 たかし

住民相談に素早く対応する誠実な人。市役所や公民館など公共施設への無料Wi―Fi設置や、子育て応援アプリの導入、武石地域で災害情報などを正確に住民に伝える個別受信機の配布を推進した。高齢者らの移動手段の確保、自主防災リーダーの育成など地域防災力の向上に意欲。 【略歴】党県政策局次長。市議2期。大阪府立長尾高校卒。防災士。58歳。