福岡県宮若(みやわか)市議選(定数16)

2022年3月6日(日)告示
2022年3月13日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
染矢 正次 (そめや しょうじ) 当選 3 5 806 公式ホームページ
安河 英幸 (やすかわ ひでゆき) 当選 4 8 774 公式ホームページ

定数16に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属13(前回=定数17=公明2、共産2、無所属13)。当日有権者数は2万2427人。投票率は62.58%。

プロフィール

染矢 正次
(そめや しょうじ/60歳)

染矢 正次

一人の声に耳を傾け実績を築いてきた。大雨のたびに浸水被害が生じる磯光・上大隈地域の内水氾濫対策を推進。中学生の通学バッグが重いとの相談に、荷物軽減を実現。通学路交差点のカラー舗装化を進め、事故が激減した。高齢者の見守り強化や、農福連携事業の創設を誓う。 【略歴】党副支部長。市議2期。県立鞍手商業(現・鞍手竜徳)高校卒。60歳。

安河 英幸
(やすかわ ひでゆき/69歳)

安河 英幸

受けた相談に迅速に対応し、粘り強く課題解決へ奔走してきた。コミュニティーバスの利便性向上へ路線変更を実現。衛生管理が充実した学校給食センター整備や宮若西小学校へのスクールバス導入も推進するなど実績は豊富。コロナ禍で苦しむ家計や事業者への支援拡充に情熱を注ぐ。 【略歴】党県組織局次長。市議3期。県立鞍手農業(現・鞍手竜徳)高校卒。69歳。