福岡県宇美(うみ)町議選(定数12)

2022年2月15日(火)告示
2022年2月20日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
黒川 悟 (くろかわ さとる) 当選 3 1 1,505 公式ホームページ
古賀 ひろ子 (こが ひろこ) 当選 7 2 1,484 公式ホームページ

定数12に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、無所属8(前回=定数14=公明2、共産1、無所属11)。当日有権者数は3万83人。投票率は39.40%。

プロフィール

黒川 悟
(くろかわ さとる/61歳)

黒川 悟

明るい性格と抜群の行動力が魅力。町民向けの防災ハンドブックや要支援者の災害時支援マニュアルの作成を推進。通学路のグリーンベルト舗装のほか、宇美川のしゅんせつや河川敷の除草事業の実現にも尽力した。高齢者や子育て世帯への支援策拡充、郷土・宇美の発展へ全力を注ぐ。 【略歴】党県新聞広告副委員長。町議2期。九州産業高校卒。防災士。61歳。

古賀 ひろ子
(こが ひろこ/64歳)

古賀 ひろ子

6000件を超す町民相談の解決に奔走。子どもの権利を守り、地域全体で子育て支援を進める「子ども・子育て支援条例」を実現。子ども食堂の設立や就学援助費の入学前支給の導入も推進した。コロナ禍で苦しむ事業者支援の強化やワクチン接種など医療提供体制の拡充に意欲を燃やす。 【略歴】党県女性局次長。町議会議長。町議6期。放送大学卒。防災士。64歳。