三重県津(つ)市議選(定数34)

2022年1月16日(日)告示
2022年1月23日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
青山 のりたけ (あおやま のりたけ) 当選 4 8 3,034 公式ホームページ
安積 むつみ (あづみ むつみ) 当選 2 9 3,017 公式ホームページ
小島 はるみ (こじま はるみ) 当選 1 10 2,894 公式ホームページ
堀口 じゅんや (ほりぐち じゅんや) 当選 3 11 2,801 公式ホームページ

定数34に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民4、立憲3、維新1、共産1、諸派1、無所属20(前回=公明4、自民5、民進1、共産4、無所属20)。当日有権者数は22万4804人。投票率は43.23%。

プロフィール

青山 のりたけ
(あおやま のりたけ/53歳)

青山 のりたけ

弱い立場の人のため行動してきた。1人暮らしの高齢者を見守る活動としての「絆のバトン」配布を推進。犯罪被害者支援条例制定へ道筋を付けた。小中学校の教室のエアコン設置とトイレ洋式化、期日前投票所の増設も実現した。中心市街地・商店街の活性化などに情熱を燃やす。 【略歴】党県青年局次長、同支部長。市議3期。大阪府立加納高校卒。防災士。53歳。

安積 むつみ
(あづみ むつみ/59歳)

安積 むつみ

看護師として29年間働いたことや、3人の子育て経験を生かしてきた。全小中学校普通教室へのエアコン設置を1年前倒しで実現。災害時の乳児用液体ミルクの確保、コロナ禍におけるオンラインでの妊産婦保健指導を推進した。今後、乳幼児健診の拡充、がん対策強化をめざす。 【略歴】党副支部長。市議1期。河内長野看護専門学校卒。防災士。59歳。

小島 はるみ
(こじま はるみ/54歳)

小島 はるみ

通学路の見守り活動を2年、放課後子ども教室の支援員を6年間務めるなど、地域の子どものために尽くしてきた。地域の1人暮らしの高齢者宅を回って話を聴く活動もしてきた。女性・母親の目線を生かし、安心して子どもを産み育てられる環境整備、高齢者が生き生き暮らせる福祉の実現などをめざす。 【略歴】党副支部長。名古屋女子大学高校卒。54歳。

堀口 じゅんや
(ほりぐち じゅんや/53歳)

堀口 じゅんや

義足をハンデとせず市民のため走り続けてきた。避難所への段ボールベッド導入、小中学校などへの24時間使用可能なAED設置を実現。ヘルプマークの導入、市民の健康づくりを応援するマイレージ事業も推進した。今後、暮らしの脱炭素化、防災・減災対策の充実をめざす。 【略歴】党県青年局次長、同副支部長。市議2期。中京高校卒。防災士。53歳。