山形県酒田(さかた)市議選(定数25)

2021年10月24日(日)告示
2021年10月31日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
佐藤 たけし (さとう たけし) 当選 6 4 2,687 公式ホームページ
えんた 敏子 (えんた としこ) 当選 1 20 1,572 -

定数25に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、無所属21(前回=定数28=公明1、共産2、無所属25)。当日有権者数は8万5659人。投票率は66.27%。

プロフィール

佐藤 たけし
(さとう たけし/65歳)

佐藤 たけし

4800件超の市民相談から、全小中学校へのエアコンとAED設置、高齢者肺炎球菌ワクチン接種の助成などを実らせた。北前船寄港地の日本遺産認定に尽力し、観光振興に情熱。若者の雇用拡大や農林水産業の後継者対策、日本海沿岸東北自動車道、新庄酒田道路の早期完成に挑む。 【略歴】党支部長。市議5期。県立酒田工業高校卒、東洋大学卒。65歳。

えんた 敏子
(えんた としこ/57歳)

えんた 敏子

小学3年生からバレーボールで心身を鍛え、高校時代はインターハイベスト8に。卒業後は名門・東北パイオニアのチームに所属。子育て、親の介護を通し地域貢献を志す。地元農産物と「庄内浜」の水産物の販路拡大に意欲。介護、医療の環境整備、若者、女性、高齢者と誰もが活躍できる酒田をめざす。 【略歴】党県女性局次長。山形城北高校卒。57歳