滋賀県甲賀(こうか)市議選(定数24)

2021年10月10日(日)告示
2021年10月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
ほり 郁子 (ほり いくこ) 当選 2 9 1,802 公式ホームページ
木村 まさお (きむら まさお) 当選 1 11 1,521 -
田中 まさゆき (たなか まさゆき) 当選 3 17 1,298 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産3、無所属18(前回=公明3、自民1、共産3、無所属17)。当日有権者数は7万2013人。投票率は57.08%。

プロフィール

ほり 郁子
(ほり いくこ/55歳)

ほり 郁子

明るく温厚。母親の目線で、子育てしやすい環境整備を進めた。おむつ自販機を道の駅や市役所に導入。児童発達支援センター「つみき」の開設も実績。新水口体育館の駐車場に災害用マンホールトイレを設置した。中学3年生までの医療費無料、障がい者・児への支援、豊かな里山風景の保全に全力を挙げる。 【略歴】党副支部長。市議1期。県立草津東高校卒。防災士。55歳。

木村 まさお
(きむら まさお/61歳)

木村 まさお

甲賀市立小学校の教諭歴36年。このうち3年間は県・市の教育委員会に勤務。子どもたちの学力向上や豊かな人間性の育成、生涯スポーツの振興に心血を注いだ熱血漢。児童自立支援施設では、教育と福祉の連携の重要性を実感した。子どもの貧困問題の改善、障がい者や高齢者支援の充実、防災・減災対策の強化などに取り組む。 【略歴】党副支部長。立命館大学卒。61歳。

田中 まさゆき
(たなか まさゆき/60歳)

田中 まさゆき

郷土の発展を願い、地域振興策をリードする仕事人。市の特産品・信楽焼の海外販路拡大事業の導入、空き家の有効活用を図る「空き家バンク」創設を実現。奨学金の返還支援、小学校卒業までの入院・通院費用の無料化も推進した。観光産業のさらなる活性化、安全・安心の農業の育成などに力を尽くす。 【略歴】党県政策局長。市議2期。近畿大学卒。防災士。60歳。