滋賀県湖南(こなん)市議選(定数18)

2021年10月10日(日)告示
2021年10月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
そえだ 悦子 (そえだ えつこ) 当選 1 2 1,538 公式ホームページ
細川 ゆかり (ほそかわ ゆかり) 当選 2 4 1,419 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、自民2、立憲1、共産2、無所属11(前回=公明2、自民1、共産2、無所属13)。

当日有権者数は4万3324人。投票率は50.15%。

プロフィール

そえだ 悦子
(そえだ えつこ/58歳)

そえだ 悦子

約30年間、小学校で教壇に立った教育のプロ。特別支援教育にも10年携わり、一人を大切にする姿勢を貫いた。病と闘った夫亡き後、4人の子どもを育てた。安心して快適に暮らせるまちづくり、全ての子どもが希望の進路を実現できる教育福祉の充実、地域経済の活性化と雇用促進などを訴え、初挑戦する。 【略歴】党副支部長。大阪成蹊女子短期大学卒。58歳。

細川 ゆかり
(ほそかわ ゆかり/60歳)

細川 ゆかり

常に笑顔で明るい性格。女性の目線で希望あふれる湖南市の構築に奮闘してきた。図書館2館に図書消毒機を導入。食品ロス削減に向けたフードドライブの実施、学校体育館への冷風機設置などを実現させた。介護や病気予防のための健康づくり、いじめや不登校対策、子育て・教育費の負担軽減に情熱。 【略歴】党副支部長。市議1期。京都文教短期大学卒。60歳。