鳥取県倉吉(くらよし)市議選(定数17)

2021年9月26日(日)告示
2021年10月3日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
とば 昌明 (とば まさあき) 当選 2 2 1,797 公式ホームページ
とりかい 幹男 (とりかい みきお) 当選 5 3 1,731 公式ホームページ

定数17に対する当選者の党派別内訳は公明2、自民1、立憲1、共産1、無所属11(前回=公明2、自民1、民進1、共産1、無所属12)。17位の候補者が法定得票数に満たなかったため、欠員1となった。当日有権者数は3万8316人。投票率は52.44%。

プロフィール

とば 昌明
(とば まさあき/48歳)

とば 昌明

想定浸水深看板設置など「まるごとまちごとハザードマップ」の推進や母子手帳アプリ「くらすけくんのあしあと」の導入、光ファイバー未整備地域への整備促進など1期4年で多彩な実績を築いた。新型コロナ対策、防災・減災対策の強化、「真の共生社会」をめざしたデジタル化の推進などに全力を注ぐ。 【略歴】党県青年局次長。市議1期。創価大学卒。48歳。

とりかい 幹男
(とりかい みきお/67歳)

とりかい 幹男

鳥取県中部地震や西日本豪雨での被災者、被災地の支援に汗を流した。公民館のトイレ洋式化の推進や災害備蓄品としての乳幼児液体ミルクの導入、公立保育園への窓ガラス飛散防止・抗菌フィルムの整備などを実現。新型コロナ感染拡大防止と経済活動の活性化、防災・減災対策の強化などに意欲を燃やす。 【略歴】党県議会局長。市議4期。県立倉吉産業高校卒。67歳。