大阪府阪南(はんなん)市議選(定数14)

2021年9月12日(日)告示
2021年9月19日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
ふたがみ 勝 (ふたがみ かつ) 当選 6 4 1,707 公式ホームページ
山本 まもる (やまもと まもる) 当選 2 5 1,672 -
福田 まさゆき (ふくだ まさゆき) 当選 2 9 1,361 -

定数14に対する当選者の党派別内訳は、公明3、維新4、無所属7(前回=公明3、共産2、維新2、無所属7)。当日有権者数は4万4853人。投票率は49.98%。

プロフィール

ふたがみ 勝
(ふたがみ かつ/54歳)

ふたがみ 勝

現場第一主義を貫き住民の声をカタチにしてきた。コロナ禍で落ち込んだ地域経済の活性化に向けプレミアム商品券の発行を推進。JR和泉鳥取駅にエレベーターを設置。ペットの集団火葬に加え、個別火葬の実施にも貢献した。少子化対策や若い世代の定住促進対策を進め、活気あふれるまちづくりに意欲。 【略歴】党府民運動局次長。市議5期。府立泉鳥取高校卒。54歳。

山本 まもる
(やまもと まもる/62歳)

山本 まもる

スピード感あふれる行動力が魅力。コロナ感染症対策に必要な経費を医療機関や福祉施設に支援する給付金制度を実現。災害時用の液体ミルクや段ボールベッド備蓄、生理用品の無償配布をリードした。安全・安心な通学路の整備や公共施設のバリアフリー化の促進に全力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。市議1期。府立佐野工業(現・佐野工科)高校卒。62歳。

福田 まさゆき
(ふくだ まさゆき/57歳)

福田 まさゆき

小さな声を聴き、市政の課題解決に奔走。コロナ対策として市内小中学校の手洗い場の蛇口の自動水栓化に尽力。災害時に備えるマイ・タイムラインの普及、家族が亡くなった後、遺族の手続き負担を軽減する「おくやみコーナー」設置に道筋を付けるなど実績は多彩。高齢者の認知症施策の充実に挑む。 【略歴】党副支部長。市議1期。府立泉鳥取高校卒。57歳。