大阪府摂津(せっつ)市議選(定数19)

2021年9月12日(日)告示
2021年9月19日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
ふじうら 雅彦 (ふじうら まさひこ) 当選 6 2 1,971 公式ホームページ
南野 なおじ (みなみの なおじ) 当選 5 3 1,806 公式ホームページ
福ずみ 礼子 (ふくずみ れいこ) 当選 3 6 1,501 公式ホームページ
水谷 つよし (みずたに つよし) 当選 3 8 1,385 公式ホームページ
村上 ひであき (むらかみ ひであき) 当選 5 9 1,379 公式ホームページ

定数19に対する当選者の党派別内訳は公明5、自民2、立憲1、共産4、維新4、無所属3(前回=公明5、自民2、民進1、共産4、維新4、無所属3)。当日有権者数は7万1093人。投票率は43.90%。

プロフィール

ふじうら 雅彦
(ふじうら まさひこ/59歳)

ふじうら 雅彦

「現場第一主義」に徹し、地域の声に応えてきた。千里丘駅西地区の再開発事業や阪急京都線連続立体交差事業を推進。全小中学校の体育館に今後5年計画でエアコンを設置する事業にも尽力した。 フードバンクの設立や災害時要援護者の個別計画の策定、学童保育の充実などに総力。 【略歴】党府政策局次長。市議5期。大阪工業技術専門学校卒。防災士。59歳。

南野 なおじ
(みなみの なおじ/56歳)

南野 なおじ

誠実・情熱の行動派。ボランティア活動にも長年取り組む。「一人の声を大切に」が信条だ。医療費助成制度をひとり親家庭の大学生など22歳まで拡大。子どもの見守りボランティア制度も創設した。 デマンドタクシーの導入や災害時要援護者支援体制の構築、市内体育館へのエアコン設置に意欲を燃やす。 【略歴】党支部長。市議4期。私立北陽高校卒。56歳。

福ずみ 礼子
(ふくずみ れいこ/62歳)

福ずみ 礼子

小さな声に寄り添う人。お得に買い物ができる「セッピィスクラッチ」を6年連続で実施。飼い主がいない猫の避妊・去勢手術費用助成制度を創設した。国民健康保険加入者の人間ドック受診費への助成も実らせた。 障がい者雇用支援、食品ロス削減策の実施や糖尿病重症化予防対策の強化に力を注ぐ。 【略歴】党支部長。市議2期。府立三島高校卒。防災士。62歳。

水谷 つよし
(みずたに つよし/60歳)

水谷 つよし

モットーは「摂津の明日へ即実行」。全小中学生にタブレット端末を府内で最も早く配備。地域包括支援センターの支所開設や学童保育の開室時間の延長、おくやみハンドブックの作成も推進。 全員喫食制による中学校給食の実施、Wi―Fi環境の整備と支援員の拡充でICT教育の充実をめざす。 【略歴】党支部長。市議2期。大阪府立大学中退。60歳。

村上 ひであき
(むらかみ ひであき/60歳)

村上 ひであき

安心で住みよい街づくりに情熱を燃やしてきた。「認知症高齢者等徘徊SOSネットワーク事業」をリード。聴覚障がいの児童・生徒支援へ補聴援助システムを配備。訪問理美容サービスへの助成を実現したのも、この人。 公共交通の充実や市営公園の魅力向上、地域行事の活性化へ補助金制度の拡大に全力。 【略歴】党支部長。市議4期。兵庫県立但馬農業高校卒。60歳。