三重県松阪(まつさか)市議選(定数28)

2021年7月18日(日)告示
2021年7月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
奥出 かよこ (おくで かよこ) 当選 1 1 3,461 -
小野 けんじ (おの けんじ) 当選 1 3 2,848 -
松岡 つねお (まつおか つねお) 当選 3 9 2,184 公式ホームページ

定数28に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産2、無所属23(前回=公明3、共産3、無所属22)。当日有権者数は13万2373人。投票率は43.87%。

プロフィール

奥出 かよこ
(おくで かよこ/55歳)

奥出 かよこ

家業の食品店で働きながら子どもを育て、親の介護もしてきた苦労人。「困っている人のために尽くす」との信念で地域を駆け回ってきた。小中学校PTAの役員も務めた。子育てと介護の経験を踏まえた支援策の充実や女性の雇用環境の整備、高齢者の孤立防止、災害に強いまちづくりなどを進めていく決意だ。 【略歴】党副支部長。皇学館高校卒。55歳。

小野 けんじ
(おの けんじ/51歳)

小野 けんじ

運送会社の代表取締役として、社員一人一人の小さな声を丁寧に聞き、顧客・取引先に誠実に対応してきた。防災士や応急手当普及員、県の防災コーディネーターの資格も持ち、地域に貢献してきた。「いのちとくらしを守り抜く」をモットーに、安心・安全で災害に強いまちづくりに全力で取り組んでいく。 【略歴】党副支部長。県立白山高校卒。51歳。

松岡 つねお
(まつおか つねお/61歳)

松岡 つねお

幅広い世代の声を受け止め、多くの実績を積み上げてきた。五主町と松名瀬町への津波避難タワーの整備(今年度完成予定)を推進。コロナ禍で落ち込んだ地域経済を活性化して雇用を守るプレミアム付き商品券を実現。ヘルプカードの配布も進めた。誰もが安心して暮らすことのできる社会の構築をめざす。 【略歴】党副支部長。市議2期。創価大学卒。防災士。61歳。