埼玉県三郷(みさと)市議選(定数24)

2021年7月4日(日)告示
2021年7月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
西村 すみえ (にしむら すみえ) 当選 1 4 1,987 公式ホームページ
なるみ 和美 (なるみ かずみ) 当選 3 5 1,982 公式ホームページ
鈴木 しんたろう (すずき しんたろう) 当選 5 9 1,784 公式ホームページ
佐藤 むつろう (さとう むつろう) 当選 4 10 1,562 公式ホームページ
さかまき 宗一 (さかまき しゅういち) 当選 7 11 1,529 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明5、共産3、維新1、無所属15(前回=公明5、共産4、維新1、無所属14)。当日有権者数は11万5666人。投票率は36.65%。

プロフィール

西村 すみえ
(にしむら すみえ/55歳)

西村 すみえ

困っている人がいれば、すぐに駆け付ける誠実な人。東日本大震災後、被災地へ何度も足を運び、ボランティアとして汗を流した。地域の団地にある公衆トイレの清掃も約5年間、毎日実施した。3人の子育て経験を踏まえた支援策の充実や、高齢者の孤立防止、災害時の情報伝達体制の強化を期して初挑戦。 【略歴】党支部政策委員。京都教育大学卒。55歳。

なるみ 和美
(なるみ かずみ/54歳)

なるみ 和美

心に寄り添う政治がモットー。女性目線で子育て支援策を進め、妊娠期から子育て期まで切れ目なくサポートする「子育て支援ステーション」の開設、多胎児が保育所に入所しやすい制度づくりに尽力。子どもの予防接種の日程を自動作成する仕組みも導入した。教育環境の充実や働く世代の健康支援に意欲。 【略歴】党総支部NPO部長。市議2期。創価大学卒。54歳。

鈴木 しんたろう
(すずき しんたろう/66歳)

鈴木 しんたろう

一人の声に徹して耳を傾け、多彩な実績を築く。住民の憩いの場である市立早稲田公園の園路の舗装化や、市立早稲田中学校の通学路の安全対策を推進。ドクターヘリの離着陸場の増設にも貢献した。首都直下型地震や集中豪雨に備えた地域防災力の向上、公共施設の長寿命化に挑む。 【略歴】党総支部機関紙推進部長。市議4期。東京測量専門学校卒。66歳。

佐藤 むつろう
(さとう むつろう/65歳)

佐藤 むつろう

誠実な人柄と丁寧な住民相談に、周囲から信頼を寄せられる。市内8図書施設への書籍消毒機の導入や、交差点の安全を確保するポールの設置を実現。全指定避難所に災害備蓄品も配備した。いざというときに備えた避難所運営支援や、高齢者のフレイル(虚弱)対策、認知症施策の充実に意欲を燃やす。 【略歴】党総支部庶務部長。市議3期。創価大学卒。65歳。

さかまき 宗一
(さかまき しゅういち/68歳)

さかまき 宗一

豊富な経験と抜群の政策手腕で議会をリード。浸水被害の軽減に向けて大場川下流排水機場のポンプ増設に尽力した。江戸川河川敷への緊急用船着場の建設や送迎保育ステーションの開設も実現。南部地域のにぎわい創出や防災機能を備えたコミュニティー施設の建設、治水対策の強化に力を尽くす。 【略歴】党総支部幹事長、同市議団団長。市議6期。68歳。