神奈川県鎌倉(かまくら)市議選(定数26)

2021年4月18日(日)告示
2021年4月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
納所 てるつぐ (のうしょ てるつぐ) 当選 5 14 2,061 公式ホームページ
こだま 文彦 (こだま ふみひこ) 当選 1 17 2,013 -
大石 かずひさ (おおいし かずひさ) 当選 6 18 1,969 公式ホームページ

定数26に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民2、立憲1、共産3、ネット1、無所属16(前回=公明3、自民3、民進1、共産3、ネット2、無所属14)。当日有権者数は14万8755人。投票率は48.73%。

プロフィール

納所 てるつぐ
(のうしょ てるつぐ/63歳)

納所 てるつぐ

徹底して現場を歩き市民の声を“カタチ”に。新型コロナの最前線で奮闘する市職員の特殊勤務手当を増額させた。2019年の台風災害で被災した史跡の復旧に国の補助を受けられるよう尽力。情報通信技術(ICT)教育の普及、いじめ防止に情熱を燃やす。旧国鉄跡地周辺の深沢地域の街づくりに全力。 【略歴】党副総支部長。市議4期。法政大学卒。63歳。

こだま 文彦
(こだま ふみひこ/52歳)

こだま 文彦

商社マンとして世界を渡り歩いた国際派。2019年の台風災害で地元地域が土砂崩れによる冠水被害と3日間の停電に遭った際には、公明市議と連携し早期復旧に尽力した。日本有数の観光資源を生かすため、市内案内看板のユニバーサルデザイン化などSDGs(持続可能な開発目標)の推進に力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。青山学院大学経済学部卒。52歳。

大石 かずひさ
(おおいし かずひさ/61歳)

大石 かずひさ

抜群の政策実現力に市民からの信頼は厚い。市初の防災公園である「岩瀬下関防災公園」の開設をリード。全市民に5000円分の電子クーポンを配布する「縁むすびカード」を推進した。行政手続きのオンライン化の推進や市民が道路の損傷を素早く通報できるシステムの構築に意欲を燃やす。 【略歴】党総支部長。市議5期。静岡理工科大学星陵高校卒。61歳。