島根県出雲(いずも)市議選(定数30)

2021年4月4日(日)告示
2021年4月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
にしこおり 稔 (にしこおり みのる) 当選 2 16 2,656 公式ホームページ
ふくしま 孝雄 (ふくしま たかお) 当選 3 21 2,309 公式ホームページ
いしばし 広信 (いしばし ひろのぶ) 当選 1 24 2,218 -

定数30に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産2、無所属25(前回=定数32=公明3、共産1、無所属28)。当日有権者数は14万61人。投票率は63.11%。

プロフィール

にしこおり 稔
(にしこおり みのる/64歳)

にしこおり 稔

元高校教諭。人間教育への情熱そのままに一人を大切にする市政を推進。地元高校卒業生の市職員採用枠拡大や災害備蓄への液体ミルク導入など相次いで実らせた。市民活動推進へ、コロナ禍の公共施設使用についてのガイドラインも作成。若者の地元就職、Uターンの環境整備や防災・減災対策強化を誓う。 【略歴】党支部長。市議1期。島根大学大学院修了。64歳。

ふくしま 孝雄
(ふくしま たかお/66歳)

ふくしま 孝雄

抜群の行動力が持ち味。営農組織の強化、水田基盤整備、そばの生産拡大、鳥獣被害対策を推進するなど農業分野で奮闘。また、小中学校の遠距離通学の問題解決に全力を挙げるなど“一人の声”に耳を傾け続けてきた。 安心して暮らせる出雲へ、福祉・医療、子育て支援の充実、産業活性化などをめざす。 【略歴】党総支部長。市議2期。県立農林総合研修所卒。66歳。

いしばし 広信
(いしばし ひろのぶ/58歳)

いしばし 広信

老舗のお茶製造販売会社に38年。トップ営業マンとして、東京、大阪はじめ、米国、欧州など海外エリアも担当し、販路拡大に手腕を発揮した。一方、青年期から父母の介護も経験した。全世代型社会保障の充実、子ども医療費無償化に意欲。特産品の6次産業化など産業振興の即戦力として期待は大きい。 【略歴】党副支部長。県立出雲商業高校卒。58歳。