栃木県佐野(さの)市議選(定数24)

2021年4月4日(日)告示
2021年4月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
すがわら 達 (すがわら とおる) 当選 3 6 2,526 公式ホームページ
小森 りゅういち (こもり りゅういち) 当選 1 13 1,999 -
木村 ひさお (きむら ひさお) 当選 3 15 1,974 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民3、立憲1、共産2、無所属15(前回=公明4、自民3、共産2、無所属15)。当日有権者数は9万7228人。投票率は55.35%。

プロフィール

すがわら 達
(すがわら とおる/60歳)

すがわら 達

2019年の台風19号で決壊した秋山川堤防を、越水しても決壊に耐えられる工法で仮復旧するよう後押しした。小学校通学路のカラー舗装化を推め、3カ所に拡大。市内2カ所への認知症カフェ開設にも尽力。自然災害に備えた「流域治水」を進めるほか、誰もが子育てしやすい環境づくりに挑戦する。 【略歴】党副支部長。市議2期。茨城大学卒。防災士。60歳。

小森 りゅういち
(こもり りゅういち/60歳)

小森 りゅういち

「何事にも一生懸命」がモットー。約35年勤めた会社では、建材の研究・開発や品質保証に携わり、誠実な仕事ぶりに周囲から厚い信頼を寄せられた。7年前に妻ががんで他界。父として娘の成長を見守ってきた。その経験から、がん予防対策の推進や教育環境の充実を心に固く誓う。災害に強い街づくりにも意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。北海道大学卒。60歳。

木村 ひさお
(きむら ひさお/64歳)

木村 ひさお

選挙入場券裏面に期日前投票の宣誓書を記載したほか、市営診療所トイレへの暖房便座導入を後押し。多胎児妊娠の妊産婦健診について、通常の14回から、18回まで追加助成を実現した。里山の整備など自然環境の保護、障がい児と健常児が共に学べる教育の推進に全力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。市議2期。千葉大学園芸学部園芸別科2年課程修了。64歳。