三重県伊賀(いが)市議選(定数22)

2021年3月21日(日)告示
2021年3月28日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中谷 かずひこ (なかたに かずひこ) 当選 4 4 2,225 公式ホームページ
近森 まさとし (ちかもり まさとし) 当選 4 6 1,896 公式ホームページ
赤堀 くみ (あかほり くみ) 当選 3 7 1,843 公式ホームページ

定数22に対する当選者の党派別内訳は、公明3、共産2、維新1、諸派2、無所属14(前回=定数24=公明3、共産1、維新1、無所属19)。当日有権者数は7万1987人。投票率は56.58%。

プロフィール

中谷 かずひこ
(なかたに かずひこ/65歳)

中谷 かずひこ

これまで受けた市民相談は約3000件。素早い対応に定評がある。救急医療や応急処置などに関する相談に24時間対応する「救急・健康相談ダイヤル」開設、市借用の無駄な土地の賃貸契約解除などを推進してきた。 行政の無駄削減による財政改革の推進、災害に強い街づくりに取り組む。 【略歴】党県幹事。市議3期。関西経理専門学校卒。65歳。

近森 まさとし
(ちかもり まさとし/54歳)

近森 まさとし

地域の課題に現場第一で寄り添うフットワークが武器。高齢運転者の誤発進抑制装置設置への補助、ごみ分別アプリの導入、児童発達支援センター設置、障がい者をサポートするバス路線と停留所の新設を実現してきた。 全世代が安心して暮らせる街づくりを訴える。 【略歴】党支部長。市議会議長。市議3期。大阪貿易学院高校卒。54歳。

赤堀 くみ
(あかほり くみ/51歳)

赤堀 くみ

女性、子育て世代の強い味方。病児保育室の開設、乳がん検診の助成対象拡充、不妊・不育症治療費の助成、放課後児童クラブ開設、上野総合市民病院への女性常勤医師の着任などに尽力してきた。 女性の多様な働き方やさらなる子育て支援の充実、教育環境の整備に情熱を注ぐ。 【略歴】党県青年局次長。市議2期。和歌山県立笠田高校卒。防災士。51歳。