千葉県東金(とうがね)市議選(定数20)

2021年3月14日(日)告示
2021年3月21日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
佐竹 まちこ (さたけ まちこ) 当選 5 3 1,470 公式ホームページ
ふせ 満明 (ふせ みつあき) 当選 2 6 1,215 公式ホームページ
上野 たかし (うえの たかし ) 当選 3 9 1,115 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は、公明3、共産1、無所属16(前回=定数22=公明3、共産2、社民1、無所属16)。当日有権者数は4万8021人。投票率は51.82%。

プロフィール

佐竹 まちこ
(さたけ まちこ/65歳)

佐竹 まちこ

「もっと広げたい 安心の笑顔」がキャッチフレーズ。高齢者のフレイル(衰弱)対策のための健康運動「ロコモ体操」の普及や、骨髄移植ドナー支援制度の実施を進めた。消防団協力事業所表示制度も実現し、地域の防災力を向上。地域で支え合う健康促進のまちづくりに挑む。 【略歴】党総支部政策部長、同副支部長。市議4期。創価大学卒。65歳。

ふせ 満明
(ふせ みつあき/48歳)

ふせ 満明

待機児童対策となる認定こども園の開設や、災害時に電力供給を得るための民間事業所との災害協定締結に尽力した。市オリーブ組合の設立を後押しするなど、オリーブの特産品化にも熱意を込める。介護の人手不足解消へ、介護ボランティア制度の実施に全力で取り組む。 【略歴】党総支部青年部長、同副支部長。市議1期。県立茂原農業高校卒。48歳。

上野 たかし
(うえの たかし /65歳)

上野 たかし

市議会副議長として議会改革に努め、災害時やコロナ禍の議会対応を明記した業務継続計画を策定。タブレット端末の活用を学ぶ教職員向けの研修会や教職員の負担を減らす校務支援システムの導入もリードした。ICT教育の充実や、住みやすい街づくりに尽力する。 【略歴】党県IT推進委員長、同副総支部長。市議2期。明星大学卒。65歳。