奈良県橿原(かしはら)市議選(定数23)

2021年1月31日(日)告示
2021年2月7日(日)投票

氏名(ふりがな) 現職・新人 年齢 ホームページ
森下 みや子(もりした みやこ) 現5 64
大北 かずすけ(おおきた かずすけ) 現3 64
西岡 じろう(にしおか じろう) 新人 57 -
もりまえ 美和(もりまえ みわ) 新人 56 -
  • 年齢は任期満了日を基準にしています。

補足情報

定数1減

プロフィール

森下 みや子(もりした みやこ/64歳)

森下 みや子

明朗快活で親しみやすい人柄。女性目線で築いた実績は多彩だ。 一般不妊や不育症の治療費の助成制度を創設したほか、精神障がい者の医療費を支援する対象範囲を2級まで拡充。家庭内暴力やストーカーの被害相談の窓口開設にも尽力。 子ども家庭総合支援拠点の設置や、がん教育の推進にも全力。 【略歴】党県副幹事長。市議5期。大阪樟蔭女子大学別科卒。64歳。

大北 かずすけ(おおきた かずすけ/64歳)

大北 かずすけ

「誠実第一」がモットー。約30年の銀行員の経験を生かし行財政改革を主導してきた。 財政の見える化を進める公会計制度を導入し、ムダ削減を推進。全小中学校の普通教室へのエアコン設置や、認可保育所の増設を実現させたのも、この人。 人口減少社会を見据えた子育てしやすい街づくりにも情熱。 【略歴】党県会計監査委員、同支部長。市議3期。創価大学卒。64歳。

西岡 じろう(にしおか じろう/57歳)

西岡 じろう

建築・土木資材の営業職を約40年勤め、誠実な仕事ぶりで信頼を集めた。2014年、急性骨髄性白血病を患い、闘病生活を経て寛解。社会復帰を果たし命を守る福祉施策への思いは人一倍強い。 胃がん検診の内視鏡(胃カメラ)検査の受診体制を強化し、受診率の向上をめざす。 【略歴】党副支部長。県立御所工業高校(現・御所実業高校)卒。57歳。

もりまえ 美和(もりまえ みわ/56歳)

もりまえ 美和

朗らかな人柄。生まれも育ちも橿原市で、地域への恩返しの思いから出馬を決意した。 認知症の義父の介護経験から、当事者や家族への支援や、住み慣れた地域で医療・介護を受けられる地域包括ケアシステムを推進する必要性を痛感した。食品ロスの削減や食育の推進などにも意欲。 【略歴】党副支部長。奈良佐保女学院短期大学(現・奈良佐保短期大学)卒。56歳。