福岡県北九州市(小倉北(こくらきた)区選挙区)(定数11)

2021年1月22日(金)告示
2021年1月31日(日)投票

氏名(ふりがな) 現職・新人 年齢 ホームページ
きばた ひろのぶ(きばた ひろのぶ) 現2 53
まつおか 裕一郎(まつおか ゆういちろう) 現2 50
ふじかわ 厚子(ふじかわ あつこ) 現1 45
  • 年齢は任期満了日を基準にしています。

プロフィール

きばた ひろのぶ(きばた ひろのぶ/53歳)

きばた ひろのぶ

迅速な行動と課題解決への粘り強さに定評。新型コロナ対策でインフルエンザワクチンの接種費用助成を進め、子ども医療費の助成拡充も後押しした。 小学校に隣接する危険な踏切の拡幅と、専用歩道の整備を7年かけて実現。市民の命と暮らしを守り抜く街づくりに意欲を燃やす。 【略歴】党県地域サポート委員長。市議2期。県立八幡工業高校卒。53歳。

まつおか 裕一郎(まつおか ゆういちろう/50歳)

まつおか 裕一郎

「制度のはざまで苦しむ人の声を届ける」との信念を貫き、難病相談支援センターの設置を4年間訴え続けて実現。救急車へのETC搭載も実らせた。 児童・生徒へのタブレット端末の配布前倒しや、学校給食の充実も推進。市民の健康づくりや企業誘致、若者の定住化に挑み、元気なまち北九州を築く。 【略歴】党県文化国際局長。市議2期。創価大学卒。50歳。

ふじかわ 厚子(ふじかわ あつこ/45歳)

ふじかわ 厚子

いつも笑顔を絶やさず、誠実に振る舞う姿に信頼が広がる。女性・母親の視点で妊娠への活動支援アプリや電子母子手帳の導入を推進。放課後児童クラブの利用拡充に尽力し、就職氷河期世代の公務員特別採用枠や相談窓口設置も実現した。 災害対策強化や分かりやすい情報発信で、輝く未来をめざす。 【略歴】党総支部庶務部長。市議1期。創価大学卒。45歳。