岡山県倉敷(くらしき)市議選(定数43)

2021年1月17日(日)告示
2021年1月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中西 よしゆき (なかにし よしゆき) 当選 1 9 3,807 -
井出 たえ子 (いで たえこ) 当選 2 10 3,558 公式ホームページ
にいがき 敦子 (にいがき あつこ) 当選 3 12 3,325 公式ホームページ
仙田 よしたか (せんだ よしたか) 当選 1 13 3,281 -
やぶた 尊典 (やぶた たかのり) 当選 3 14 3,173 公式ホームページ
かじた 省三 (かじた しょうぞう) 当選 8 15 3,172 公式ホームページ
おみず 耕二 (おみず こうじ) 当選 5 19 3,049 公式ホームページ

定数43に対する当選者の党派別内訳は公明7、共産4、維新1、無所属31(前回=公明7、民進2、共産4、維新1、無所属29)。当日有権者数は39万3400人。投票率は35.38%。

プロフィール

中西 よしゆき
(なかにし よしゆき/51歳)

中西 よしゆき

高校時代に高度なプログラミング技術を身につけ、卒業後、IT関連企業のメインプログラマーとして32年間勤務。ICタグを使った図書館の自動貸出システムの開発などに携わった。地元真備町の復興のほか、IT技術を生かした防災・減災、鳥獣被害対策、市民生活の利便性向上に力を尽くす。 【略歴】党県IT推進副委員長。県立水島工業高校卒。51歳。

井出 たえ子
(いで たえこ/54歳)

井出 たえ子

保育、教育の現場で20年間働いた経験を生かし、保育士や放課後児童クラブで働く支援員の処遇改善に尽力。避難路安全マップ、マイ・タイムラインの作成など防災教育も推進した。地区防災計画の作成や高齢者の健康維持に向けたフレイル(虚弱)対策、SDGsを基調としたまちづくりに全力で取り組む。 【略歴】党県女性局次長。市議1期。山陽学園短期大学卒。54歳。

にいがき 敦子
(にいがき あつこ/60歳)

にいがき 敦子

子育て世代包括支援センターの設置や新生児が県外で定期予防接種を受けた際の費用返還制度の創設など、切れ目のない子育て支援を実現。ヘルプマークの導入や野良猫の不妊去勢手術費用の助成にも尽力した。がん教育・がん対策の推進や認知症対策、防災・減災対策の強化に挑む。 【略歴】党県女性局長代行。市議2期。福岡県立八幡中央高校卒。60歳。

仙田 よしたか
(せんだ よしたか/61歳)

仙田 よしたか

中学、高校、大学時代は剣道一直線で3段の腕前。鍛え抜いた不屈の精神が持ち味。10年間、消防団に所属した経験から、防災・減災対策の強化など災害に強いまちづくりや新しい生活様式の普及、新型コロナ対策に意欲。「創ります!誰もが輝くまち・倉敷」を掲げ、ふるさとへの恩返しを誓う。 【略歴】党県団体局次長。中央大学卒。61歳。

やぶた 尊典
(やぶた たかのり/49歳)

やぶた 尊典

“若さと行動力”で希望あふれる倉敷をめざし、水島地区コミュニティータクシーの導入や用水路転落防止対策の推進、ワンコイン(500円)特定健診などに注力した。地域の安全・安心を守る防災・減災対策、日本遺産を活用した「新たな観光都市・倉敷」の実現に挑戦する。 【略歴】党県青年局次長。市議2期。岡山科学技術専門学校卒。49歳。

かじた 省三
(かじた しょうぞう/64歳)

かじた 省三

小田川合流点付け替え工事早期完成の推進や子ども医療費無料化の拡充、いじめ不登校対策の促進、市民コールセンターの設置など多彩な実績を誇り「市政宅配便」に徹する。防災・減災対策の強化やコロナ禍における新しい生活様式の普及と感染症対策、仕事と子育てを安心して両立できるまちづくりに全力。 【略歴】党県副代表。市議7期。創価大学卒。64歳。

おみず 耕二
(おみず こうじ/60歳)

おみず 耕二

人工知能(AI)を活用した保育所入所選定の推進や幼稚園、保育所、小中学校へのエアコンと加湿器の設置など教育環境の向上に注力。瀬戸大橋のライトアップ延長も実現した。「住み続けたいまち・倉敷」をめざし市民の健康づくりなど幸福度の追求や鷲羽山整備計画の推進に意欲を燃やす。 【略歴】党県幹事。市議4期。関西高校卒。60歳。