鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市議選(定数26)

2020年10月18日(日)告示
2020年10月25日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
坂口 まさゆき (さかぐち まさゆき) 当選 1 6 1,949 -
中島 ゆみ子 (なかしま ゆみこ) 当選 5 7 1,806 公式ホームページ

定数26に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、社民1、無所属22(前回=公明2、共産1、社民1、諸派1、無所属21)。当日有権者数は7万7089人。投票率は60.00%。

プロフィール

坂口 まさゆき
(さかぐち まさゆき/47歳)

坂口 まさゆき

薩摩川内市で生まれ育つ。電気や警備、建築業の現場で働き、教育担当として後進の育成にも奮闘。職場環境の改善に努めた。職場で磨いた「小さなほころびも見逃さない」姿勢で、「市内すみずみまで小さな声を拾っていきたい」と決意する。 若者が活躍できる場づくりや防災・減災の強化を期して初挑戦。 【略歴】党副支部長。元建築会社社員。私立れいめい高校卒。47歳。

中島 ゆみ子
(なかしま ゆみこ/60歳)

中島 ゆみ子

教員として働きながら、女手ひとつで育児に奮闘した経験を生かし、子育て支援に力を注いできた。放課後児童クラブ設立に自ら携わり、市内のクラブ開設も後押し。このほか、太陽光パネルの設置補助も推進してきた。 誰もが住みやすい市へ、若者の定住促進などに意欲を燃やす。 【略歴】党県幹事、同広宣局長。市議4期。山口女子大学(現・山口県立大学)卒。60歳。