福岡県宗像(むなかた)市議選(定数20)

2020年10月18日(日)告示
2020年10月25日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
おかもと 陽子 (おかもと ようこ) 当選 3 1 2,424 公式ホームページ
石松 かずとし (いしまつ かずとし) 当選 6 3 2,201 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明2、立憲1、共産3、維新1、諸派1、無所属12(前回=公明2、共産3、維新1、諸派1、無所属13)。当日有権者数は7万9442人。投票率は47.62%。

プロフィール

おかもと 陽子
(おかもと ようこ/61歳)

おかもと 陽子

2期8年で受けた市民相談は1440件。看護教育や産科医療に携わった経験を生かし、子ども相談支援センターの設置や、全小中学校へのエアコン配備、DV・児童虐待対策の強化、医療費適正化のための対策を進めるなど多彩な実績を築いた。市民の生命を守る政治に全力を挙げる。 【略歴】党総支部地域サポート委員長。市議2期。九州大学医療技術短期大学部卒。61歳。

石松 かずとし
(いしまつ かずとし/64歳)

石松 かずとし

“一人のために、地域のために”が信条。初当選以来、議会通信を毎年4回以上配布し、今月100号を超えた。議員らの永年勤続表彰の廃止や、広報紙やHPを使った有料広告の掲載、市職員の日帰り出張時の日当の廃止などを推進。行財政改革、市民サービスの向上に情熱を燃やす。 【略歴】党県幹事、同総支部副幹事長。市議5期。北九州市立大学卒。64歳。