千葉県袖ケ浦(そでがうら)市議選(定数22)

2020年10月4日(日)告示
2020年10月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
おがた 妙子 (おがた たえこ) 当選 3 1 1,935 公式ホームページ
木村 よし子 (きむら よしこ) 当選 1 5 1,484 -

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、無所属18(前回と同じ)。当日有権者数は5万2885人。投票率は46.73%。

プロフィール

おがた 妙子
(おがた たえこ/56歳)

おがた 妙子

病児保育に対応した保育所の設置や、妊娠期から切れ目なく支援する「子育て世代総合サポートセンター」の開設など女性の視点を生かした実績が光る。24時間の定期巡回で在宅介護を支える訪問介護看護サービスも実現させた。コロナ禍における災害対策の強化や、交通弱者の移動手段確保に挑む。 【略歴】党副支部長。市議2期。神奈川県立港北高校卒。56歳。

木村 よし子
(きむら よしこ/54歳)

木村 よし子

2人の子どもを育てながら、長年にわたる家族の病気の看病や介護に奔走した体験を通じ「高齢者やその家族が安心して生活できる地域」の必要性を実感してきた。自動車関連会社でものづくりを学んだ経歴も持ち、新入社員の育成などに携わった。今後は介護予防の推進、障がい者支援の拡充に向け全力を挙げる。 【略歴】党副支部長。創価大学卒。54歳。