広島県府中(ふちゅう)町議選(定数18)

2020年9月8日(火)告示
2020年9月13日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
ますだ 芳子 (ますだ よしこ) 当選 4 3 1,432 公式ホームページ
橋井 はじめ (はしい はじめ) 当選 2 4 1,027 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属15(前回=公明2、共産2、無所属14)。

当日有権者数は4万2087人。投票率は39.37%。

プロフィール

ますだ 芳子
(ますだ よしこ/63歳)

ますだ 芳子

孫を保育する祖父母に月1万5000円を支給するプラチナ保育手当を創設したほか、新生児聴覚検査費や特定不妊治療費、精神障がい者通院医療費の各助成制度を実現。全小中学校へのエアコン設置、液体ミルクの災害備蓄も推進した。切れ目のない子育て支援、防災体制強化に挑む。 【略歴】党支部連合会長。町議3期。町監査委員。三重県立神戸高校卒。防災士。63歳。

橋井 はじめ
(はしい はじめ/62歳)

橋井 はじめ

経済的に苦しい世帯を対象にした就学援助の入学前支給を実現。全小中学校でのAED講習や「がん教育」の実施、大型ショッピングセンターへの期日前投票所設置、障がいの有無に関係なく誰もが使える公園の整備も推し進めた。グローバル人材を育てる教育の充実、高齢者・障がい者福祉の拡充をめざす。 【略歴】党副支部長。町議1期。県立宮島工業高校卒。62歳。