大阪府大東(だいとう)市議選(定数17)

2020年4月12日(日)告示
2020年4月19日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
おおつか 真司 (おおつか しんじ) 当選 4 4 2,522 公式ホームページ
杉本 みゆき (すぎもと みゆき) 当選 1 5 2,419 -
さかい 一樹 (さかい かずき) 当選 3 8 2,199 公式ホームページ
あずま 健太郎 (あずま けんたろう) 当選 1 10 2,047 公式ホームページ

定数17に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民2、共産2、維新4、無所属5(前回=公明4、自民2、共産2、維新3、無所属6)。当日有権者数は9万8469人。投票率は38.68%。

プロフィール

おおつか 真司
(おおつか しんじ/54歳)

おおつか 真司

一人に寄り添い、何事も粘り強くやり抜く信念の持ち主。政策実現力は折り紙付きだ。三世代家族対象の定住促進事業の拡充、公共施設へのWi―Fi整備を推進。新公会計制度導入による“財政の見える化”で成果も。 JR住道駅を核としたにぎわいの創出、心のバリアフリーをめざす街づくりを誓う。 【略歴】党副支部長。市議3期。太成学院大学高校卒。54歳。

杉本 みゆき
(すぎもと みゆき/58歳)

杉本 みゆき

明朗快活。高いコミュニケーション能力と度胸を備える。旅行会社での勤務を重ね、司会やアナウンス業にも従事。現場から「素早い対応で心を分かってくれる」との評価が。 女性・母親のきめ細かな視点を生かし、小中学校の給食費無償化や、より温かい給食の提供、子育て支援の充実へ決意は固い。 【略歴】党副支部長。関西外国語短期大学卒。58歳。

さかい 一樹
(さかい かずき/49歳)

さかい 一樹

誰もが認める明るく誠実な人柄。地域をくまなく回り、声を一つ一つ形にしてきた。デマンドタクシーの運行のほか、多機能型防犯カメラの設置と防犯カメラの整備費助成を実現したのも、この人。 デマンドタクシー拡充などによる公共交通の空白地域解消や、高齢者施策に力を注ぐ。 【略歴】党副支部長。市議2期。府立門真(現・門真なみはや)高校卒。49歳。

あずま 健太郎
(あずま けんたろう/43歳)

あずま 健太郎

大東で生まれ育った熱血漢。高校卒業後、地元の成形加工メーカーへ。25年間、ものづくりの最前線で汗を流し、不良品の対応や改善で実績を上げ、周囲の信頼を集めてきた。 “若さ”を武器に、起業や職業訓練の支援をはじめ、避難所となる体育館へのエアコン設置、東部地域の活性化に意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。府立野崎高校卒。43歳。