埼玉県坂戸(さかど)市議選(定数20)

2020年4月5日(日)告示
2020年4月12日(日)投票

氏名(ふりがな) 現職・新人 年齢 ホームページ
古内 ひでのぶ(ふるうち ひでのぶ) 現4 53
ふじの 登(ふじの のぼる) 現3 61
しばた ふみ子(しばた ふみこ) 現2 60
野沢 せい子(のざわ せいこ) 現1 56
  • 年齢は任期満了日を基準にしています。

プロフィール

古内 ひでのぶ(ふるうち ひでのぶ/53歳)

古内 ひでのぶ

市内を駆け巡る“フル回転の古内”で親しまれ、周囲の信頼は厚い。市議会の議長としても活躍する実力派。市イメージキャラクター条例制定や、代読・代筆支援講座の開催に尽力。ヘルプカードの導入も実現した。防災減災対策や、持続可能な開発をめざすSDGsの推進に情熱。 【略歴】党総支部団体部長。市議会議長。市議4期。県立坂戸西高校卒。53歳。

ふじの 登(ふじの のぼる/61歳)

ふじの 登

“行動第一”で日々奔走。地域の声を着実に市政に届けてきた。ドクターヘリ離着陸場を市内全域に拡大。議会質問の一問一答方式を導入したほか、「坂戸市のわかりやすい予算書、財務諸表」の作成など行財政の「見える化」も進めた。高齢者の住環境整備、教育施策の充実などに総力。 【略歴】党支部長。市議会予算決算常任委員長。市議3期。立正大学卒。61歳。

しばた ふみ子(しばた ふみこ/60歳)

しばた ふみ子

「未来へふみこむ実行力!」。市民目線から実現した実績は豊富だ。病児保育室の開設や、乳がんグローブの配布を実現。市内防犯灯のLED化、期日前投票所の増設にも尽力した。がん対策、圏央道坂戸IC北側周辺開発の推進など、誰もが暮らしやすい街づくりに全力を傾ける。 【略歴】党総支部市民活動副部長。市議2期。関西外国語短期大学卒。60歳。

野沢 せい子(のざわ せいこ/56歳)

野沢 せい子

「母と子の笑顔のために!」を信条に1期4年、現場を走ってきた。市立中学校に通う生徒への「英検」検定料無料化、肝炎ウイルス検診の無料化を実現。災害に備えるマイ・タイムラインの配布も推進した。若い世代の結婚・子育て・住環境の支援、高齢者の健康・長寿の促進に全力。 【略歴】市議会市民福祉常任副委員長。市議1期。都立農産高校卒。56歳。