千葉県四街道(よつかいどう)市議選(定数20)

2020年2月16日(日)告示
2020年2月23日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
西塚 よしのり (にしづか よしのり) 当選 2 6 1,363 公式ホームページ
田中 のりひこ (たなか のりひこ) 当選 1 7 1,333 公式ホームページ
高橋 きぬこ (たかはし きぬこ) 当選 6 11 1,301 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明3、立憲2、共産2、ネット1、無所属12(前回=定数22=公明3、民主1、共産2、ネット2、無所属14)。当日有権者数は7万6818人。投票率は39.02%。

プロフィール

西塚 よしのり
(にしづか よしのり/55歳)

西塚 よしのり

市民の健康づくりを促すポイント制度「よつも!」や、ごみの分別方法を確認できるアプリ「さんあ~る」など多彩な実績が光る。子育て支援として、市内の病院に病児・病後児保育室も設置させた。全ての区・自治会での自主防災組織の立ち上げや、フレイル(加齢による虚弱)対策の推進に意欲を燃やす。 【略歴】党支部長。市議1期。創価大学卒。防災士。55歳。

田中 のりひこ
(たなか のりひこ/52歳)

田中 のりひこ

産業廃棄物の処理や再資源化を行う企業で約24年間勤務し、処理先との価格交渉や工場の安全管理などに尽力してきた。約1億円のコストを削減した功績が社内で表彰されるなど、周囲からの信頼も抜群だ。買い物弱者を支援するデマンド交通の導入や、災害に備えた自助・共助の体制づくりをめざす。 【略歴】党副支部長。社会体育専門指導者養成学院卒。52歳。

高橋 きぬこ
(たかはし きぬこ/65歳)

高橋 きぬこ

市議会にタブレットを導入し、経費削減につなげるなど議会改革をリードしてきた。風疹ワクチンの接種費助成を国より早く実現。住民票の写しなどをコンビニで交付できるサービスの実施も進めた。ICT(情報通信技術)を活用した教育環境の整備や、高齢者が活躍できる社会づくりに挑む。 【略歴】党総支部長。市議5期。茨城大学卒。65歳。